ABOUT

勝山ゆかこ [ Yukako Katsuyama ]

2005年、職人が手しごとで作り上げるジュエリー/シルバーアクセサリーブランド・百文[ momon ]が小さな一軒家の工房で誕生しました。
何気ない日々の暮らしの風景と、着けた人に寄り添うシンプルでさり気ないアクセサリーを制作しています。

関連サイトUMO925 …いつのときも、持ち歩けるアート作品

momon

momon

momon

宝石のこだわり

宝石
百文[momon]では、珍しい天然石を一点一点丁寧に選んでいます。宝石の美しさをより多くの人に知っていただくために、自ら買い付けに行っています。直接宝石を仕入れ、製作工程もすべて百文工房で完結します。

製法のこだわり

素材

昔の彫金師の製法のままに制作しています。シルバー、18K、925などの配合から加工・ろう付けまで、小さなパーツも全て手作りで制作しています。

1. 溶かす

バーナーを使ってSILVER・925・K18などの金属の配合、ろう付けの加工を行います。

2. 叩く

金槌・木槌を使って伸ばす、打ち出すなど形を作り出します。

3. 切る

糸鋸を使って切り出します。

4. 削る

ヤスリを使って直線、曲線、平面、凸凹を削り出します。

5. 磨く

紙ヤスリを使って手作業で磨きます。糸をつかって細部を磨いて仕上げます。

道具のこだわり

百文の工房で使用している道具は、先代の職人が使用していたものを受け継いで使用しています。道具を大切に使っていくことで、伝統の職人技も継承していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加