勝山ゆかこ

Thérapie par l’écoute

「傾聴Écoute」「対話Dialogue」
傾聴や対話で心を療すことで、人と動物と自然の環をつくる

無垢(Innocent)な傾聴療法

動物愛護センターのボランティア活動をするなかで、動物の問題を人の力で解決できないだろうかと考え続けてきました。殺処分以外にも生体販売、悪質なブリーダー、多頭飼育の崩壊、動物虐待など法律だけでは解決できない問題が多数あります。

別の大きな課題として愛護の認識が違うことで動物を救いたい思いは同じなのに対立を生んでしまうことがあります。それぞれの活動の中で思いや正義に違いが生じて対立してしまうのです。

より多くの動物を救うには、行政と愛護に関わる人、そして住民の(共通認識)理解と連携や協力が要で、動物に優しい社会を維持する唯一の方法だと思っています。

そこで人の心の問題が原因で起きてしまう多頭飼育の崩壊や動物虐待を減らすために人間社会の精神的問題の改善を考えました。傾聴療法は誰にでもできるので、傾聴の環が広がって一人一人が考える動物や自然に優しい社会になることを心から願っています。

ココナラ

Hz [Instagram]