勝山ゆかこ

環 wa


2000年から、生きる物すべての繋がりを問いかけるアート活動を始め、2005年に技術の継承と持ち歩けるアート作品をコンセプトに彫金ブランド百文momonを立ち上げ活動してきました。
情報が降り注ぎ、物が溢れる時代に「それでも作るのか」と自問自答する日々が続きました。
周りを見渡せば、それでも作り続ける人がいます。人は、なぜ作り続けるのか…誰かがくれた言葉です。
「毎日たくさんの事が起こり、現実は真実へ明け渡していきます。それだけがあります。」
営みとは、たったそれだけなのかもしれないと気付かされたとき、今まで続けて活動してきたことや思いが一つに繋がり始めました。

2021年「環wa」をテーマに、新しい価値を生み出し人の暮らしと動物や自然への環をつくる活動としてリメイクを主軸としたブランド「ergot」を立ち上げました。
こんな厳しい時代だからこそ、険しい道や岩があっても野生の動物たちのように逞しく進みたいと思っています。